4/23(金)オープンJR熊本駅直結の映画館『熊本ピカデリー』内覧会に行ってきました

4/23(金)オープンJR熊本駅直結の映画館『熊本ピカデリー』内覧会に行ってきました

2021.4.20

みなさまこんにちは、編集部のおもちと申します。
私、映画館が大好きです。コロナ自粛期間中は某サブスクサイトで作品を観まくった結果、少々物足らなさを感じまして。なぜかといいますと、『映画館』そのものが好きだということに気づかされたわけです。

そこで4/23(金)オープンする松竹マルチプレックスシアターズとして初の九州エリア出店となる『熊本ピカデリー』での映画体験、今からとても楽しみにしています。今回は館内を一足早く内覧してきましたので『熊本ピカデリー』の楽しみ方、じっくりレポートしていきます。

まずは『熊本ピカデリー』へのアクセス

熊本駅の白川口(正面玄関です)すごくキレイになりましたね。駅に向かって左手、アミュプラザくまもと7階にあります。エレベーターまたはエスカレーターで7階に上がると『熊本ピカデリー』があるフロアに到着です。

駐車場・電車・市電、バスなどの詳しいアクセスについてはこちら(JRくまもとシティ、アミュプラザくまもと公式)をご覧ください。ちなみに私は駐車場利用でビックカメラ裏のP3駐車場を利用、駅に沿って歩けばすぐでした。

館内をぐるっと見学します

うわっキレイ!新しい映画館なのでそれは当然なのでしょうが、真っ白なフロアは清潔感があってモダンな雰囲気です。入って正面がチケット販売機、右手がフードオーダー、左手奥にはみんな大好きガチャが置かれています。そして右手の奥がスクリーンへの入口になります。

時間帯により明るさを変更するという気配りの照明、作品への期待感と没入感をきっとアシストしてくれます。とってもいいシステムです。

待ち合わせにも便利な広いホワイエは落ち着けるスペースですね。「映画が始まるまでの時間も含めて全部を楽しむのが醍醐味です」と映画館好きの人がよく言ってました(私です)。

九州初!安心安全の「シネマスマートオーダー」

さて映画館といえば忘れちゃいけないのがポップコーンやドリンクなどのフード関係。注文の際、けっこう並んで待つことが多い印象なのですが『熊本ピカデリー』では九州初となる新システム「シネマスマートオーダー」が導入されています。注文・支払いがセルフなので対面接客を可能な限り軽減した新しいシステムです。


取材に同行した編集部スタッフTちゃんも試してみます
またファストフード店のようにできあがったことを番号でお知らせしてくれるのでレジでずらりと並ぶ必要ナシ。密や列にならない安心のシステムなのです。

なんと!ドリンクおかわり自由ですと!?

そしてそして!『熊本ピカデリー』のドリンクはなんと、当日おかわり自由ときた!映画が始まる前に少しのどを潤し、作品を鑑賞しながらチビチビと、トイレが心配だったあなたも終わってガブ飲みもできるってことです(私だけ)。

「いっぱい飲める〜っ」と嬉しそうなTちゃん
このドリンクバーはチケットで入場した先にもう一ヶ所用意されているので、そちらでおかわりも可能。嬉しいです!ドリンクバーは当日400円です。

日本初!の上映システム、3面ライブスクリーン導入

『熊本ピカデリー』最大の推しが日本初!となる3面ライブスクリーンです。  今までの1面スクリーンでは表現できなかった映像体験を叶える夢のシステムがこの熊本よりスタートするってことは、絶対に見逃せないわけです。

私はかなり前方のシートで鑑賞しましたが、実際はスクリーンが見渡せる少し後ろの方がおすすめかもしれません。

中村獅童×初音ミク 3面スクリーン版 超歌舞伎『今昔饗宴千本桜 2020夏』を鑑賞

そしてこのシステムでさっそく、3面スクリーン版 超歌舞伎『今昔饗宴千本桜 2020夏』を鑑賞してきました!映像はこちらではご紹介できませんが、全体の舞台から細かな表情まで様々な角度から舞台を観ることができる新しい体験でした。

映画を観るというより、音も含めてその映像世界に入っていく、という感じかもしれません。ニコニコでお馴染みの弾幕が、桜吹雪のように舞い踊る様子は感動的でした。

3面スクリーン版 超歌舞伎『今昔饗宴千本桜 2020夏』は3面ライブスクリーン導入第一弾として4/23(金)より2週間限定公開となります。ぜひご覧くださいませ。

くまモンも歓迎!中村獅童さん舞台挨拶

3面スクリーン版 超歌舞伎『今昔饗宴千本桜 2020夏』を鑑賞後、主演の中村獅童さんご本人が舞台挨拶にいらっしゃいました。存在感すごいです!

舞台を生で見ることが困難になっていたコロナ以前から“配信での歌舞伎”という新しい試みに挑戦してきた獅童さん。そのような取り組みは獅童さんが初めてだったとのこと。

また、京都という場所で新しい『超歌舞伎』が若い方から往年の歌舞伎ファンの方まで、観る人をどんどん巻き込むさまに胸が熱くなったそうです。

そこにはコロナ禍で不安に感じているお弟子さん方、若手の方の活躍の場になったり、希望の光になればいいなという気持ちもあったのだとか。”かぶきもの”は常に新しい時代を切り開いてきた、伝統を守りながらも新しいことに常にチャレンジしていきたい、と獅童さん。

最後にお祝いにかけつけたくまモンから花束を受け取り記念撮影です。

会員になるとやっぱりお得「SMT メンバーズ」

最後にお得情報を。私もさっそく登録しました、熊本ピカデリーの会員システム「SMT Members」は、「6回見たら1回無料」「リピーター割引」「誕生日クーポン」など様々な会員特典があります。

またオープン記念キャンペーンとして5月9日(日)までの新規入会で映画鑑賞すると、抽選で無料クーポンをプレゼント。入会費・年会費は無料です。


「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」も「キネマの神様」も待機中、観たい!

熊本のエンターテインメントの新しい幕開け『熊本ピカデリー』で映画を、そして映画館を楽しみたいですね。初鑑賞は4/23(金)より公開『るろうに剣心 最終章 The Final』にしようかな。ヤッホー!


「るろうに剣心 最終章 The Final」
©和月伸宏/集英社 ©2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning 」製作委員会

 

『熊本ピカデリー』 アミュプラザくまもと7F
https://www.smt-cinema.com/site/kumamoto/
『SMTメンバーズ』登録はこちら
この記事を書いた人