アメージングコーヒーのおうちレシピで、スムージーを作ってみたら、めちゃウマでしたのでご紹介。

アメージングコーヒーのおうちレシピで、スムージーを作ってみたら、めちゃウマでしたのでご紹介。

2021.4.16

ナッセ編集部のパダだ。です。エンタメ大好きな私は、公私混同してLDH情報を集めています。(スタッフの間では有名です(笑))そんな中、我らが熊本県人の誇り「EXILE NESMITH」さんの先輩である「EXILE TETSUYA」さんが、熊本の苺「ゆうべに」とコラボしたという情報をキャッチしましたので、みなさまにお知らせします。

♦LDHとは (※Wikipediaより一部抜粋)株式会社LDH JAPAN(エルディーエイチ ジャパン)は、日本の芸能事務所。社名は、Love, Dream, Happiness の頭文字。EXILE をはじめEXILE THE SECOND、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEなど多数のアーティストを抱えているエンターテイメント。

アメージングコーヒーってご存知ですか?

アメージングコーヒーは、EXILE TETSUYAさんがプロデュースしている人気のコーヒー専門店。LDHの聖地である中目黒をはじめ関東を中心に5店舗を展開。九州に住む我々は、イベント開催時やローソンのマチカフェとコラボしたコーヒーを見て知っている人も多いかもですね。そんなアメージングコーヒーが熊本の苺「ゆうべに」と、昨年に引き続きコラボ企画を実施。4月3日(土)~4月18日(日)限定で、AMAZING COFFEE店舗『サンキゅうべに~トメィトマッチが販売されました。

 

おうちレシピ公開「ゆうべに苺」とトマトの簡単スムージー

サンキゅうべに~トメィトマッチ』を「飲んでみたいけどお店には行けない・・・」方のために、特別なレシピが公開されています。ご自宅でも楽しめる”アメコのおうちレシピ”をGETしました。

ゆうべに
極上の一粒を作るため、研究を重ねて約10年、甘みと酸味のバランスおよいフレッシュな果汁と芳醇な香りが特徴の熊本県オリジナルのいちごです。詳しくはコチラ

アメージングコーヒー
コーヒーをより身近なものに感じていただける空間づくりを目指すコーヒーショップです。関東を中心に5店舗とオンラインショップを展開中。詳しくはコチラ

JAの直売所「you+youくまもと」で「ゆうべに」と熊本県産トマトをGET

レシピをGETした私は、熊本市北区高平に位置する「you+youくまもと」に買いに行ってきました。さすが、熊本県は「トマトの収穫量全国No.1」ということで、トマトは種類が豊富。「ゆうべに」も「トマト」もどちらもくまモンのイラスト付きで可愛い♡テンションがめちゃ上がります。

ゆうべにの出荷の最盛期は12月中旬から翌3月頃までと言われていますが、5月頃まで安定して提供されるとのこと。熊本県にお住いの方は「ゆうべに」を、県外にお住まいの方は「ご当地いちご」を買って、スムージー作りにチャレンジしてみてください。

最近、料理に興味津々な姪っ子ちゃんと、そのと友達Mちゃんとチャレンジ♪

食材だけでなく、かわいいカップとストローを買いそろえ準備万端。スムージーを”いっぱい”飲みたいというワガママ女子たちのリクエストに応え、3人分でなく4人分作ることに決定。お皿の重さをまず測り、すべての材料を4倍入れることが決定。

  • ゆうべに苺・・・2個 約50g → 8個 約200g 
  • トマト・・・・・1/4個 約30g→ 1個 約120g
  • 砂糖・・・・・・15g(大1) → 60g(大4)
  • 氷・・・・・・・100g → 400g
  • 牛乳・・・・・・80g   → 320g
早速、苺をはかります。作る前につまみ食いしてしまったことを反省しつつ、8個の苺をいれることが決定!!

トマトを入れることに少し躊躇…

本当にトマトを入れるのか!?どんな味になるのか、結構ドキドキしますよね!?


苺の上にトマト。この組み合わせ、あまり見たことない??
「本当にトマト入れると!?」と心配げな姪っ子ちゃん。トマトは好きだけど、苺と一緒に食べたらどんな味になるのか!?興味津々です。

早速、ミキサーにかけてみます。そして、気づいた(^^;

早速二人で手を添えて、ミキサーをかけてみます。「ブーン」という音に喜ぶ二人。

「あ、氷入れるの忘れてる!」と結構ミキシングした後に気づく叔母であるわたくし(反省)。そして、改めて氷を測ると結構な量です。「大丈夫!?この氷、追加できると!?4人分でなく、やはり3人分が良かったかな!?」とちょっと不安になりながらも氷をミキサーに…。

シャリシャリ感には氷が必須!

良かった!ギリギリ、氷入りました。

そして、またまたミキサータイム。慣れてきた二人はボタンを押す係と、蓋を押さえる係で役割分担。

やっとできた!とウキウキ気分で飲む2人。「ん?なんかトマト味…」と顔をしかめる姪っ子ちゃん。「え!?あんまり美味しくないと??ブログあげなんのにどがんしよ?」と熊本弁全開で悩んだうえ、「美味しい顔をして」と小学生女児に要請をかける叔母。自分も味見してみると「うんうん素材の味。トマトが勝ってる!」と実感したところで、そこでまたまた気づきました!!!

大切なものを入れ忘れていました。それは…

氷を入れ忘れただけでなく、砂糖も入れ忘れていたことに気づいた私(^^; 可愛い苺のカップから一度ミキサーに戻しました。一応、言い訳をすると撮影をしながら、小学生女児のわがままを聞きながら、スムージーを作るのは大変なんですよ!って、ただの準備不足ですね(^^; 

苺柄の可愛いプラカップも一旦こんな姿に…。ということで、気を取りなおして砂糖をイン♪

「苺味で、シャリシャリして甘くて美味しい♡」と喜びのあまり、ポケットからキュンです♡を出す小学生女児2人。「お店の味みたい」「おうちでも作れるんだね!」「また作りたい」とテンションが上がっていました。

アメコのおうちレシピは、ホームページをみると、他に5レシピ上がっていました。おうち時間を楽しみたいあなた。今年のGWはぜひお家でスムージー作ってみてくださいね。

おうちレシピアメコの「おうちレシピ」がたくさん紹介されています。詳しくはコチラ

 

併せて読みたい記事↓

 

くまもとを「さるこうよ」EXILE NESMITHさんinterview

この記事を書いた人